”office15client.microsoft.comのプロシキサーバーに接続しています”のメッセージがでたら

先日、プロシキサーバーを使用している会社のPCでExcelを開く際に、Windowsセキュリティのメッセージがでて散々悩まされました。

エクセルを開いたときに”office15client.microsoft.comのプロシキサーバーに接続しています”のメッセージがでる

エクセルを開く際に、「office15client.microsoft.comのプロシキサーバーに接続しています。資格情報を入力してください。」というメッセージが表示されたので、プロシキサーバーのユーザ名とパスワードを入力してOKをクリックしました。

すると、また同様のメッセージが表示されます。仕方がないのでもう一度入れます。また表示されます。これを4回ほど繰り返すとやっとメッセージが消えました。

なんだったんだ、と思いつつしばらく作業をしていると、また表示されます。さっき入れただろう・・・と思いながらキャンセルをクリックしますが、また表示されます。キャンセルも同様に4回クリックするとメッセージが消えました。

今度はパワポを開こうとすると、またメッセージが表示されます。キャンセルボタンを連打してようやくメッセージが閉じます。

インターネット接続は普通に問題なく、外部サイトも見れます。他の人はこんな現象はおきていないとのこと。調べてみると同様の問題で解決している情報があったので試しました。

 

エクセルのセキュリティセンターのOfficeのインターネット接続を許可するをチェックオフにする

エクセルのファイル→オプション→セキュリティセンターを開きます。


「セキュリティセンターの設定」ボタンをクリックします。


「プライバシーオプション」より「Officeのインターネット接続を許可する」のチェックを外します。インターネット接続を許可しなければプロシキも関係ないです。

エクセルを開きます。

「office15client.microsoft.comのプロシキサーバーに接続しています」のメッセージが表示されます・・・。

とりあえず1度はユーザ名とパスワードを入力してみます。また同様のメッセージでキャンセルボタン連打で閉じます。

これではダメのようです・・・。調べた中ではたいていの人はこれで解決しているようですが。

さらにいろいろ調べてみると、Excel2013のアップデート不具合のような情報がありました。

Proxy credentials while opening any Office application
If I open Excel, Word or other Office applications a window for a proxy authentication pops up (three times) trying to connect to office15client.microsoft.com ...

KB 3054853
KB 3054925

これらのアップデートパッチが原因で、セキュリティのメッセージがでているとのこと。これらをアンインストールするとメッセージは表示されなくなるようなことが書かれてありました。

これらのアップデート情報を調べたところ、ActiveDirectory関連など、重大な不具合の修正パッチではないようなので、アンインストールしても問題なさそうですが、いかせんせん会社のPCです。勝手に取ってしまってエクセルに不具合が起きたりして、社内の担当者呼んで、、、なんてことになったら面倒です。何やってくれたんだ、となるでしょうし。

上記のURLをよく見ると、インターネットオプションから例外サイトとしてoffice15client.microsoft.comを登録する、という情報があり、こちらを試すことにしました。

 

インターネットオプションから例外サイトとしてoffice15client.microsoft.comを登録する

IEよりツール→インターネットオプションを開きます。


接続タブより「LANの設定」ボタンをクリックします。


「詳細設定」ボタンをクリックします。


例外の入力欄に”office15client.microsoft.com”を入力します。

これでエクセルを開いてみます。

「office15client.microsoft.comのプロシキサーバーに接続しています」のメッセージがでます。

先ほどと同様に、とりあえず1度はユーザIDとパスワードを入力します。

OKクリックします。

メッセージが消えました!その後、エクセルで作業を続けても、エクセルを閉じて再度開いてもメッセージは出なくなりました。

インターネットオプションの例外追加で解決したので試していないですが、ホストファイルに登録する、という手順も上記URLに載っていました。

C:\Windows\System32\Drivers\etc\hostsのhostsファイルに「127.0.0.1 office15client.microsoft.com」を追記。
hostsファイルを編集するときは管理者権限で編集してください。あと、hostsファイルのバックアップをとってから編集するようにしてください。

開発用エディタで、プロシキ登録していなくて開発環境への接続に失敗する、などは出くわすことがありますが、エクセルやパワポのOfficeでプロシキ絡みで悩まされるとは思ってもみなかったです。


Microsoft Office 365 Solo (最新 1年更新版)|カード版|Win/Mac/iPad|各2台


Microsoft Excel 2016 (最新 永続版)|カード版|Windows|PC2台

コメント