花粉症のレーザーをやって1年半たった

来年2019年は花粉が多い年だそうです。

昨年春ごろに花粉のレーザー治療をやったのですが、1年半以上たった今、その効果もとうに切れています。今は効果は切れてはいますが、レーザーをやって1年くらいは結構効果があったと感じました。レーザーをやってから今(1年半年以上経過)に至るまでの記録です。

自分は万年花粉症で2~4月はスギ、4~5月はヒノキ、5月~7月はカモガヤ、秋はブタクサ、その他ダニなど、年中鼻炎です。そこで昨年の春ごろ東京で花粉の鼻炎レーザーが受けられるところで評判がよさそうな日本橋Fレーザークリニックに行くことにしました。

予約の際に、持参するものとして以下を指定されました。

・保険証
・マスク
・ティッシュ
・飲んでいる薬があれば薬名を控えておく

マスクは替え用に3枚くらい余分に持っておいたほうがよいでしょう。

スギ花粉がピークを過ぎていたためか、また、時間帯は午前中だったためか、院内はすいていました。院内でみかけたお客さんは、治療前に一人、術後も一人来院者をみかけたくらいで、自分以外の来院者は二人しか見かけませんでした。

説明を受ける

お医者さんに症状を効かれ、診察をしてもらってから花粉レーザーについての説明を受けます。

  • 症状が2割~3割しか軽減されない場合は2度目を行う。2度目で変わらなければ3度行う人もいる。6割軽減されたら、それでよしする。但し、1度目で2割程度で、2回目で5割程度になって3回目を実施するのかというとそういうものではない。
  • 治療から1か月後に状態を確認するため、来院してもらう。その時に2度目を実施するか決定する。2度目を行う場合は、さらに1か月後。
  • 治療は小学生5~6年がじっと耐えられる痛み。
  • かかる時間は片側50秒くらい。
  • 従来の一般的な炭酸ガスレーザーを使って完全に焼いてなくしてしまうのではなく、変形をさせる。よって痛みも従来のものと比較して軽い。
  • 従来のものは、基本1回で治療を行うため、1回で効き目がなかったとしてもそれでおしまい。それに対して、この治療は効き目がない場合、2回目を行うことによって効果を高めることができる場合がある。
  • スプレータイプの麻酔を鼻腔内に噴霧し、ワサビが強く効いたような感覚がする。
  • 術後にずっと痛みが続いたりすることはない。但し、治療後、血が止まらなくなったなどして院内に留まることがある場合も実際にある。それは、鼻を強くかむなどして治療箇所を傷つけてしまった場合。
  • 鼻をかむとしても控えめに。強くかんだら、治療箇所を傷つけることになる。
  • 治療後2~3日は、鼻水が大量に出る場合がある。
  • のどにも麻酔が多少なりともいっているので、違和感がある。治療後、1時間くらいは飲食をさけるように。

説明を一通り聞いたら治療同意書にサインをします。

麻酔をする

先端が細いノズルを右鼻の奥に入れてプシュプシュプシュプシュと高速で4回ほど噴射されます。

い、痛い

あまりの痛さに涙がほろり。ティッシュで鼻から落ちる麻酔液をふき取り、のどの奥にたまった麻酔液をティッシュに出します。

先生「次、左いきます」

左はさらに痛い。ティッシュで鼻から出る麻酔液をふきとった後、鼻血がつーっと出てきました。自分は普段から炎症を起こしているのか鼻をかんでも血がついていることがよくあるので、そのせいでしょうか。

わさびが強力に効く感じと言われればそうかもしれないですが、プシュプシュの勢いとともにくる痛みが想像以上です。麻酔ということで甘くみていたのもありますが。今回治療が効かなかったら、2度目の治療を受けることができ、2度目もあるかもと思っていましたが、またこの麻酔をしなきゃいけないことを想像すると、もういいです。と左の麻酔の最中思いました。

治療

まず、右鼻に先端が細いレーザーを奥まで入れ、レーザーを当てます。レーザーをバシッとあてるのではなくジワーッとあてている感じ。鼻の奥ののどに近い部分がジワーっとじーんと少し痛む。バシッ、痛っ、というのはありません。

治療中は鼻で息ができないので、口呼吸してくださいと言われ、口を開けて呼吸していると呼吸時、のどの奥がジーンと痛む感じがします。続いて左も同様に治療します。片側50秒×2ですが、それぞれ50秒は意外と短く感じました。

終わってから先生が、「どうですか?大丈夫でしたか?」

「はあ、麻酔のほうが痛かったです・・・。」

終わったら鼻せんを渡されたのですが、鼻みずがでる気配もなかったのでとりあえず鞄にしまっておきました。

先端が細いノズルを鼻の奥までつっこんで、粘膜に至近距離からダイレクトに勢いよく噴射というこの麻酔、もう少し方法ないものか?自分の鼻が元々炎症を起こしているからこんなに痛いのか?他の人がどうなのか教えてほしいものです。他のブログとかみていても麻酔はさらっと書かれている感じなので、こんなに麻酔が苦痛なのは自分だけなのでしょうか。

治療は、はっきりいって確かに小学生でも我慢できるレベル、痛いとはっきり感じるところはないです。

かかった時間

病院滞在時間が20分でした。院内に入ってから出るまでの間です。朝一に行き、待ち時間ゼロで問診、受診のすべてがスムーズにすいすい進んだので、最短の場合に20分と考えてよいでしょう。

かかった料金

保険診療で費用は9810円でした。

もらった薬:各1回に1錠服用

・痛み止め用:ロキソニン2錠、セルベックス2錠

・鼻症状の時用:ポララミン10錠

治療後

直後

支払いを終えて、病院を出たところのすぐの丸善(本屋)によりました。本を見ていたら、治療後20分ほどしてから左の鼻から血がでできました。流れ出るというほどでもなくじわーっと。つけていたマスクにもじわっとつくくらい。すぐにトイレに行って、左だけ鼻栓をしてマスクを取り替えました。

さらにその10分後、今後は右の鼻から血が少し出てきました。マスクにはつかない程度。再びトイレに行って今後は右も鼻栓をしておきました。

のどの麻酔の不快感はそれほどでもなく、治療後30~40分で無くなりました。

買った本を日本橋のカフェにでも寄って読みたかったのですが、もし鼻栓をとって鼻水が止まらなくなっても困るので、おとなしくそのまま家に帰ることにしました。

治療後2時間

家に帰って鼻栓を取ってみると血はとまっていましたが、取った際に鼻水がドバっとでてきました。鼻栓があって本当によかった。取ったその後は、一切でてきません。

治療後6時間

鼻水は全然でてきません。気のせいか鼻が通っている。この日は夜まで鼻水はでてこなかったです。若干の鼻づまりはある程度です。

1日目

朝、若干の鼻づまりはあるがいつもよりはましな気がします。毎朝でるくしゃみはでません。それ以外は昨日治療したことがなかったことのように、痛みも違和感もない。鼻水が出ることもなく、逆に効くのか不安になるくらい。

2日目

昨日と同様、特に違和感なし。朝にくしゃみは少しでるがいつものような連発ではない。

3日目

昨日と同様、特に違和感なし。朝にくしゃみは少しでるがいつものような連発ではない。

1週間後

これまで鼻水がドバドバでることも違和感もなく1週間が過ぎたが、くしゃみ回数は格段に減っている。

1か月後

鼻がスースーしていつもより空気が通っていると感じられた。さらに鼻をかんでみるとティッシュに血がついていない。鼻炎で必ずといっていいいほど血がついていたのに。鼻炎もちではなく普通のノン鼻炎になった気分。やってよかった。いやほんとに。こんな感じは何十年ぶりだろうかという気がします。

治療後、1か月後のこのタイミングで様子伺いのため、検診を予約しておき診てもらいます。先生に診てもらって問題ないですね、と言う感じで終わりです。30秒もかかりません。これだけの為に再度行って、というのは面倒だったりするので、こういうのは電話とかで何とかならないかなあと思ったりします。

半年~1年後

徐々に効果は薄れてきますが、レーザーやっていないときの連続でとまらないくしゃみをすることがなくなりました。自分はスギ花粉の時の朝は連続くしゃみが止まらないという感じでしたが、やってから1年弱の今年のスギ花粉時もかなりマシでした。2~3月はマスクとティッシュ、薬が手放せなかったのに普通にマスクなしでも過ごせました。

くしゃみが全く出なくなるとかではないのですが、マスク忘れた、薬飲み忘れた、といってもその日なしでも普通にやり過ごすことができる感じです。

スギのシーズンは目はかゆくなりますが、目+鼻でダブルで重症ではないので気分的にはかなり楽でした。

1年~1年半

ちょうど昨年の春に受けたので今年の10月頃が1年半だったのですが、この頃から以前のような連続くしゃみがでるようになりました。ブタクサなのかハウスダストなのか、スギも飛散しはじめているからか。

鼻をかんでもレーザーを受ける前の血が少し混ざったような鼻炎に戻っています。このままスギ花粉シーズンに突入することを考えると恐怖を覚えます。

まとめ

レーザーはずっと続くというわけではないのですが、効果がたとえ1年でもやってよかったです。今年から舌下免疫療法を始めたのですが、効果はまだまだ先なのでスギ花粉がひどくなる前にもう一度レーザー受けようかな、と考え中です。

舌下免疫については何か月か経った頃にまとめたいと思います。

コメント